ハンディマッサージャーのメリットとデメリット

安価で購入できる定番のマッサージ機といえばハンディマッサージャー。ハンディマッサージャーがあれば誰かに頼まなくてもマッサージができます。

3,000円から5,000円程度で販売されているため購入しやすいのが嬉しいですね。

ハンディマッサージャーのメリットは、まず一人でマッサージができること。そして好きな場所をマッサージできること。

肩でも首でも、それから背中のマッサージも可能となっています。手を伸ばしても届かないところをマッサージできるのは嬉しいですね。

ただし、ずっと持っていなければならないため腕が疲れるというデメリットも…。首や肩のこりを解消したいのに、腕が疲れてしまっては本末転倒です。

ですから、できるだけ重量のあるハンディマッサージャーは避けましょう。

また、ハンディマッサージャーがあれば手を伸ばしても届かないところにまできちんと届いてくれるのですが、思うようにマッサージができない場合もあります。

角度がいまいちしっくりこなかったりすると、期待しているだけの効果が得られません。

確かに安価で使いやすく便利なマッサージ機なのですが、思い通りに使いこなすのは少し大変と言えるでしょう。

最近はハンディマッサージャーの形状も変わってきているので、今後もっと使いやすくなるとよいですね。