月次アーカイブ: 3月 2017

安価で購入できる定番のマッサージ機といえばハンディマッサージャー。ハンディマッサージャーがあれば誰かに頼まなくてもマッサージができます。

3,000円から5,000円程度で販売されているため購入しやすいのが嬉しいですね。

ハンディマッサージャーのメリットは、まず一人でマッサージができること。そして好きな場所をマッサージできること。

肩でも首でも、それから背中のマッサージも可能となっています。手を伸ばしても届かないところをマッサージできるのは嬉しいですね。

ただし、ずっと持っていなければならないため腕が疲れるというデメリットも…。首や肩のこりを解消したいのに、腕が疲れてしまっては本末転倒です。

ですから、できるだけ重量のあるハンディマッサージャーは避けましょう。

また、ハンディマッサージャーがあれば手を伸ばしても届かないところにまできちんと届いてくれるのですが、思うようにマッサージができない場合もあります。

角度がいまいちしっくりこなかったりすると、期待しているだけの効果が得られません。

確かに安価で使いやすく便利なマッサージ機なのですが、思い通りに使いこなすのは少し大変と言えるでしょう。

最近はハンディマッサージャーの形状も変わってきているので、今後もっと使いやすくなるとよいですね。

アニメキャラクターやゲームキャラクターやアイドルを爪に描く…それがいわゆる「痛ネイル」です。痛ネイルの種類はさまざま。

特に多いのはキャラクターのイラストをそのままネイルに、といった感じでしょうか。「黒子のバスケ」「ワンピース」「銀魂」などの人気作品が特に多く見受けられます。

「進撃の巨人」に登場する巨人をネイルにしたり、「こどものおもちゃ」など懐かしい作品をネイルにしたり、アニメのワンシーンをネイルに再現したり、また作品のタイトルをネイルにしたり…。

それから「作品をイメージしたネイル」もありますね。例えば好きなキャラクターのイメージカラーが青だった場合、キャラクターのイラストにはせず青をイメージした抽象的なデザインにするのです。

すると一見しただけでは痛ネイルとわかりません。よく目を凝らして見てみればキャラクターをイメージしていることがわかる仕組みです。

これなら公の場に出しても恥ずかしくありませんし、ずっと楽しめますね。「作品をイメージしたネイル」は「モチーフネイル」と呼びます。

好きなキャラクターが自分の指先に…と考えると、とてもワクワクします。痛ネイルは“ネイル”という性質上、楽しんでいる人のほとんどが女性です。

男性だとネイルに挑戦するのはちょっと勇気がいるかもしれないですね。